どこよりも詳しい過払い金請求のメリットとデメリット

【どこよりも詳しい】

過払い金請求のメリットとデメリット

これから過払い金請求をする方にとって、過払い金請求をするとどんなメリットやデメリットがあるのか気になるところだと思います。

当サイトは、過払い金請求をするとどういったメリットやデメリットがあるのかをどこよりも詳しく解説しています。

法律事務所に依頼した場合や、自分でやる場合など、各状況に合ったメリットやデメリットも紹介しますので、これから過払い金請求をする方はぜひ参考にしてください。

\過払い金請求の実績No1/

過払い金請求をお考えの方は、相談料・過払い金の調査が無料の杉山事務所がおススメです。無料で調査してみて、過払い金が発生していなければお金はかかりません!

まずは、過払い金回収金額No1の杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

そもそも過払い金請求って何?

過払い金請求のメリットやデメリットを解説する前に、そもそも過払い金請求とは何かを解説していきたいと思います。

過払い金請求とは、過去に消費者金融やクレジットカードに支払いすぎた利息(過払い金)を取り戻す手続きのことをいいます。

多くの消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者は、2010年以前まで利息制限法の上限金利ではなく出資法の上限金利で貸付をおこなっていました。

この利息制限法と出資法の上限金利の差分で生まれたのがグレーゾーン金利です。

本来であれば、貸金業者は利息制限法の上限金利を守らなければなりませんが、貸金業法の第43条のみなし弁済があったため出資法の上限金利での貸付が認められていました。

しかし、出資法の上限金利はかなりの高金利だったので、借金の返済のために借金をして、最終的には自己破産に追い込まれる方が多くいました。

そのため、2010年に出資法が改正されグレーゾーン金利が生まれることはなくなりました。

ここで問題になったのが、出資法の改正前に支払っていたグレーゾーン金利はどうなるかです。

このグレーゾーン金利は最高裁で「利息制限法の上限金利を超えて支払っていた利息は元本に充当される」と判決がでました。

そして、元本以上に支払っていたグレーゾーン金利は過払い金請求をすることが可能になりました。

完済後に過払い請求をするメリット・デメリット

ここからは完済した借金の過払い金請求をした場合のメリットとデメリットを解説していきます。

完済した借金の過払い金請求は、メリットがでかくデメリットはあまりないのが特徴です。

それではひとつひとつ見ていきましょう。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い金返還金額はなんと累積90億円以上。借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

完済後に過払い請求をするメリット

払い過ぎた利息が手元に戻ってくる

借金を完済している場合の過払い金請求の最大のメリットは、払い過ぎていた利息(過払い金)が返還されることです。

過払い金はグレーゾーン金利で取引をしていた場合に発生します。

グレーゾーン金利とは、利息制限法の上限金利(15~20%)と、出資法の上限金利(29.2%)の差分です。

つまり、15~20%以上の金利で借金をしていた方は過払い金請求ができます。

また、グレーゾーン金利での取引が長ければ長いほど、過払い金は多額になります。

ブラックリストに載らない

過払い金請求をおこなうと必ずブラックリストに載ってしまうと聞いたことがあるかもしれませんが、それは間違いです。

過払い金請求でブラックリストに載るケースは、借金を返済中に過払い金請求をして、戻ってきた過払い金で借金残高を0にできなかった場合のみです。

借金を完済しているのであれば、ブラックリストに載ることはありませんのでご安心ください。

完済後に過払い請求をするデメリット

完済した日から10年で過払い金が消滅します

過払い金請求には、最後にお金を返した日から10年の時効があることをご存知でしょうか。

時効が成立してしまうと、いくら過払い金が発生していたとしても取り戻す手段はなくなります。

借金を完済している方は、自分の借金を払い終わった日がいつだったかを調べ、時効が成立する前に過払い金請求をしてください。

同じ貸金業者で借りたり返したりを繰りしている方は時効の起算日(時効の計算をし始める第一日目)が変わる可能性があるので注意が必要です。

同じ貸金業者との複数の取引が、すべて別々の取引と考えるのか、ひとつの取引(一連の取引)として考えるのかで内容が変わります。

別々の取引(分断された取引)とした場合、時効の起算日はそれぞれの取引で借金を返し終わった日から10年なので、10年以上前の取引については時効が成立し過払い金請求ができません。

しかし、ひとつの取引とした場合は、複数の取引で最後にお金を返し終わった日が時効の起算日になるので、10年以上前に発生した過払い金も取り戻すことができます。

つまり、同じ貸金業者で借金・返済を繰り返している方は、取引の種類が判別しにくい状態になっているかのうせいがあります。

また、一連の取引か分断された取引かは法律上、明確に決まっていないため、個人の方が判断することは難しいので、そういう方は特に専門家にご相談されることをおすすめします。

貸金業者の言いなりになってしまいますからね。

請求した貸金業者から新たな借入やクレジットカードの作成ができない

完済してから過払い金請求をした場合は、ブラックリストにのることはありませんが、貸金業者が過払い金請求をした人を社内で管理することから、請求先の貸金業者から新たな借入やクレジットカードの使用・作成はできなくなります。

請求先と同じグループ会社が発行しているクレジットカードも使用・作成ができなくなります。

また、請求先が合併した場合は、新しい貸金業者のクレジットカードも利用・作成ができなくなりますのでご注意ください。

ただし、請求先以外のクレジットカードの使用や作成はできますのでご安心ください。

クレジットカードの使用ができなくなるので、ショッピング枠やETCカードも同時に使えなくなります。

また、毎月の光熱費や携帯電話などの料金をクレジットカードで引き落とししている場合は、過払い金請求後から引き落としされなくなるので、請求前に別の会社のクレジットカードに変更する必要があります。

しかし、これはデメリットであると同時に、もう借金ができない状態にすることで“二度と借金をしない”状況ができるので、メリットにもなります。

返済中に過払い請求をするメリット・デメリット

返済中に過払い金請求をおこなうことを、「任意整理」と言います。

そして、任意整理とは、裁判所を通さずにお客様の代わりに司法書士や弁護士が 債権者(消費者金融・信販会社・カード会社・サラ金業者など)と任意の話し合いを行うことです。

裁判所を通して解決する手続きを「法的整理」と呼ぶのに対し、この方法は裁判所を通さずに交渉するため「任意整理」と呼ばれています。

過払い金請求では、司法書士と金融業者が直接交渉をおこないます。

以下の記事でも詳しく解説していますので、あわせてお読みください。

  • 司法書士に聞いた借金返済中に過払い金請求をするメリット・デメリット
  • 借金返済中の過払い金請求を自分でやる注意点・デメリット

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い金返還金額はなんと累積90億円以上。借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

返済中に過払い請求をするメリット

借金の残高が減る・手元にお金が戻ってくる

毎月の返済が苦しいな・・・。

そんなあなたに!

借金を返済中の方は、現時点で発生している過払い金を請求して、返還された過払い金を残りの返済に充てることができるので、借金の残高を減らすことができます。

返還された過払い金が借金の残高以上の場合は手元に戻ってきます。

過払い金請求をすることによって、借金生活から貯金生活になったケースも多くあり、借金を返済中の方にとっては、苦しい借金生活から抜け出すための最短の道です。

新たな借入が不要

今月も借金返済がピンチ・・・!

現在、新たな借入をお考えの方は過払い金請求をすることによって、過払い金が返還されますので新たな借入をする必要がなくなります。

過払い金が発生しているのに気が付かずに、新たな借入をしてしまっている方も多くいますので、借入をする前に過払い金が発生しているかをご確認ください。

返済中に過払い請求をするデメリット

借金を返済中の過払い金請求は、返還された過払い金で借金残高を全額返しきれなかった場合、ブラックリストに登録されてしまいます。

ブラックリストにのると新たな借入やクレジットカードの作成などがむずかしくなります。

しかし、ブラックリストにのったとしても、おおよそ5~7年で削除されますので、今後も苦しい返済を続けて悩まれるよりも、過払い金請求をして少しでも返済額を減らした方が、精神的にも負担が少ないです。

請求した貸金業者から新たな借入やクレジットカードの作成ができない

過払い金請求をおこなうと、請求先の貸金業者から新たな借入をすることがむずかしくなります。

貸金業者は過払い金請求をした人のリストを独自に所有・管理しているためです。

何度も少額の取引を繰り返しているような人は借金癖がついている可能性があるので、大きな借金をしてしまう前に、自分の生活や収支を見なおし、無駄遣いを減らすきっかけにしましょう。

過払い金請求は個人でやるのと専門家に依頼するのとではどっちが得?

過払い金請求について、メリット・デメリットを紹介してきましたが、結局のところ、個人でおこなうのと、専門家に依頼をするのとではどちらの方が得なのかが気になるところではないでしょうか。

そのため、経験や知識がないと貸金業者のいいなりになってしまう恐れがあります。

個人で過払い金請求をおこなった場合のメリットは、なんといっても費用を最小限に抑えられることです。

専門家へ依頼するには着手金や基本報酬、成功報酬などの費用がかかりますので、過払い金が少額の方や少しでも出費を抑えたいという方はご自身で返還請求をすることをおすすめします。

過払い金請求を個人でおこなう場合はデメリットに注意

難しい手続きなどをすべて自分でおこなわなくてはいけない

個人で過払い金請求をした場合のデメリットとしては、手間・時間がかかることが一番大きいです。

個人で過払い金請求をするには以下の手順をおこなわなければなりません。

① 貸金業者から取引履歴を取り寄せる

② 過払い金を調べるための引き直し計算

③ 貸金業者へ過払い金請求

④ 貸金業者と交渉し、過払い金の返還額を決める

⑤ ④で決まらなければ裁判所へ訴訟をする

⑥ 過払い金の返還

このように、個人で過払い金請求をする場合、貸金業者から取引履歴を取り寄せ、過払い金の金額を調べるための引き直し計算をして、返還額を確定させる話し合いをしなければなりません。

さらに、話し合いでお互いの同意が得られない場合は、裁判をしなければなりませんので、裁判所に行ったり、必要な書類の作成など多大な時間と手間が必要になります。

貸金業者の対応の遅れや過払い金の金額が少なくなる可能性がある

貸金業者は過払い金の返還を1日でも遅らせるために、取引履歴を取り寄せた場合に返送するまでの時間をかけてきたり、個人の対応を後回しにするケースが多いです。

過払い金請求は、借金を返し終わった日から10年で時効が成立してしまいますので注意が必要です。

また、貸金業者は過払い金請求の対応をたくさんしており、過払い金請求の交渉に慣れています。

当然、貸金業者は1円でも安い返還額を提示してきます。

貸金業者を相手に交渉し、自分の納得できる返還額を取り戻すことはむずかしいです。

ほとんどの場合、本来発生している過払い金よりも少ない金額になってしまいます。

家族に借金がばれる可能性がある

上記の「難しい手続きなどをすべて自分でおこなわなくてはいけない」で説明したとおり、個人で過払い金請求をする場合、貸金業者から取引履歴を取り寄せたり、交渉などをしなければなりません。

そのため、自宅に貸金業者の名前が入った封筒や連絡がいってしまう場合があり、家族に借金を隠している方は、ばれてしまう可能性があるので注意が必要です。

過払い金請求を自分でやるメリットとデメリット:こちらの記事でも詳しく解説していますので、あわせてお読みください。

専門家に依頼した場合は費用がかかるがメリットがたくさんある

面倒な手続きをすべて代わりにおこなってくれる

忙しい時でも、専門家が窓口となり手続きをしますので、自宅に貸金業者から連絡がいったり、書類などが送られることもないので、家族にばれる心配はありません。

仕事やプライベートに支障をきたさずに過払い金請求をおこないたいのであれば、専門家に依頼することをおすすめします。

借金を返済中の人は取り立てがストップする

現在、借金を返済中の方は、専門家に依頼することによって貸金業者と依頼者の間に専門家が入るため、貸金業者が依頼者に取り立てをおこなうことができなくなります。

返済が遅れてしまって貸金業者からの取り立てに悩んでいる方にとっては大きなメリットです。

過払い金についた利息まで返してもらえる

専門家に依頼した場合は、過払い金についた年5%の利息も回収できる可能性がありますが、貸金業者によって対応が違ってくるため利息分も含めて請求したい場合は、特に専門家にご相談ください。

過払い金請求を弁護士や司法書士に依頼するメリット・デメリットとは:こちらの記事でも詳しく解説していますので、あわせてお読みください。

過払い請求は専門家に依頼することで最大のメリットが得られる

過払い金請求は個人でもやることができますが、貸金業者から取引履歴を取り寄せて引き直し計算をしたり、過払い金の返還額を確定させるために貸金業者と話し合いをしたり、時間と手間がかかってしまうことや、過払い金の返還額が少額になってしまうデメリットを考えると、費用はかかりますが、専門家に依頼することが過払い金請求の最大のメリットを得る方法です。

借金を返し終わっている方も返済中の方も、過払い金請求によって得られるメリットの方がデメリットよりも大きいので、過払い金が発生しているのであればすぐに過払い金請求をしてください。

何度もいいますが、過払い金請求には「時効」があります。

善は急げ。

思い立ったが吉日だと思って行動してみてください。

過払い金請求の体験談

過払い金請求で払いすぎたお金を取り戻す!

  • 50代
  • パート
  • 女性

私は14年ほど前に消費者金融から借り入れをしました。子どもが5人いたこともあり、当時は食費や学費、医療費などがかさんでいて生活費が足りずに何度も借りてしまい、気が付けば大きな金額になっていたのです。毎月最低額だけ返し続けていたためなかなか元本も減らずに困っていたのですが、そのときに話題になったのが過払い金請求です。テレビ番組やCMなどを見て、グレーゾーン金利が適用されていたころの借金なら払いすぎた利息が戻っていくるということを知り、私も対象なのではないかと思いました。

自分1人で請求できる自信がなかったので、娘にインターネットで調べてもらい過払い金請求を行っている弁護士さんに相談することにしました。契約状況や借金の残高、いつから借りているのかなどを弁護士さんに話して、過払い金が発生している可能性が高いということで契約しました。そのあとは、弁護士さんが過払い金の調査や消費者金融との交渉などを行ってくれたので、特に難しいことはなかったです。結果的に、借金の残高よりも過払い金の方が多いことが判明して、借金を全額相殺することができました。今まで悩まされていた借金がなくなるだけでなく、いくらかのお金が手元に戻ってきたのでとても満足しています。

支払額の見直しをしてみよう

  • 40代
  • 会社員
  • 女性

過払い金の請求に関しては何となく知っていましたが、まさか自分がそれに当てはまるとは思ってもみませんでした。これができることが分かったのは、保険などの支払額を見直していた時のことです。若い頃から将来のことを不安に感じていた私は、むやみやたらといろいろな保険に加入していました。手当たり次第に利用していたため、最終的には何がどこまで支払っているのか、それが適しているのか、全く把握できなくなってしまいました。

そこで、ファイナンシャルプランナーという、その道の専門家に相談してみることにしたのです。すると、過払い金があるということが分かりました。請求できるので手続きしましょうということになり、面倒な手続きもそのファイナンシャルプランナーのアドバイスから、スムーズにできたのです。やはりこのようなお金の問題は専門家に相談することが一番だと感じました。

特に家族を持った人や生活環境が変わった人などは、過払い金の請求ができることがあります。定期的に支払額の見直しや家計の見直しなどを意識的に行ってみた方がいいかもしれません。面倒で敬遠がちな人こそ、時には腰を据えて家計のことをしっかり考え直すことが大事だと思います。

債務整理をする予定が過払い金請求をすることに

  • 40代
  • 派遣社員
  • 男性

過払い金請求をすることになったきっかけは、消費者金融のカードローンの返済が滞ってしまい、債務整理をするために弁護士に相談したことでした。債務整理の中でも任意整理は費用が安く、裁判所を通さずに解決できることを知っていました。そのため最初から任意整理をしようと決めていたのですが、弁護士との借金相談のときに過払い金が発生していると言われたわけです。実質年率20.0%を超えるグレーゾーン金利で借りていた人は、過払い金が発生していると言われました。確かに過去の利用明細を見てみると、26%台の高金利で借りていましたね。

消費者金融からの借入総額は100万円で、返済直後に借入するので元金はまったく減らない状態でした。現在100万円の借入をした場合は、利息制限法で15.0%までしか認められていません。つまり10%以上も余分な利息を支払ってきたわけで、それを回収できると言われたのです。過払い金請求と債務整理は基本的に同じだと思っていましたが、ブラックリストに登録されないのが最大の特徴とのことです。今後他社のカードローンやクレジットカード契約をするときに審査に影響しないと聞いたので、弁護士に過払い金請求の依頼をすることにしました。返還請求をした消費者金融からはリボ払いで長年借入しており、相当な過払いが発生していたようです。結果的に120万円の過払い金を回収し、借金をすべてゼロにできたのです。

  • 法テラス
  • http://www.houterasu.or.jp/
  • 法テラス|法律を知る 相談窓口を知る 道しるべ

過払い金請求でかなりの金額が戻ってきました

  • 50代
  • パート
  • 女性

私は10年以上前に借金をしました。息子の進学費用が足りなくて、手軽に借りることができる消費者金融で借金をしてしまったのですが、3年ほど前になんとか完済することができました。借金もなくなってよかったなと思っていたときに知ったのが、過払い金請求です。テレビでは、グレーゾーン金利が適用されているときの借金なら過払い金が発生している可能性があると言っていて、私もその時期に当てはまっていたのでもしかしてお金が戻ってくるのではと思ったのです。 完済してはいるので過払い金請求できるか不安でしたが、司法書士の先生に相談したところ、最終取引日から10年が経っていなければ請求する権利があるということでした。私が返済を終えたのが3年前ということで、まだ時効がきていなかったこともあり司法書士と契約して、過払い金請求を行うことにしたのです。今までの取引履歴や借金の総額、借金の時期などを伝えて、過払い金の調査をしてもらいました。調査の結果過払い金が発生していることがわかって、交渉の末30万円程度戻ってきました。思わぬ収入になって夫と一緒に喜んでいます。昔の借り入れなら過払い金がある可能性が高いようなので、面倒くさがらずに調べてみてほしいと思います。

  • みどり法務事務所で過払い金請求を依頼
  • https://saimuseiri-sodan.com/
  • 過払い金請求の無料相談【司法書士法人みどり法務事務所】

完済していてもできる!過払い金請求

  • 40代
  • 会社員
  • 男性

私は借金をすることに、抵抗はありませんでした。学生時代にも借金をしていたからです。借金歴は結構長かったです。始めての借金は仕送りが足りなくて、生活費の足しにしたときです。そのときにはすぐに返せましたが、それから少しずつ借金を繰り返しました。大きな借金になったのは、ギャンブルをするようになってからです。給料の範囲内でギャンブルを楽しんでいたときには良かったのですが、はまって数十万を借金してしまいました。そこから自分を見つめ直して、ギャンブルとは距離をおくようになったのです。それでも手を切ることはできず、少しの借金を積み重ねました。

一時期は100万円近くまで膨らみましたが、地道に返済していったのです。借金がなくなるタイミングで、友人から過払い金請求について教えてもらいました。私が長年借金をしていたことを知っていたため、私の役に立つ情報だと思って教えてくれたのです。過払い金請求について知らなかった私ですが、調べてみると私には過払い金を受け取る権利があるようなのです。そこで弁護士に相談することにしました。弁護士からは過払い金を受けられる可能性が高いので、任せてくださいと言われました。私は完済していたので、特に条件がよかったようです。手数料を弁護士に払っても、かなりの金額が戻ってきました。過払い金請求を行った結果には満足してます。

わたしが昔、過払い金請求した体験

  • 40代
  • 会社員
  • 男性

私は、以前、弁護士に依頼して過払い金を請求したことがあります。そもそも借金を返済することになったきっかけは、20代前半の時に働いていた会社が倒産したことでした。その当時、以前からずっとほしかった車をローンで購入したばかりだったのですが、働き口がなくなったことから月々返済するお金がなくなってしまったのです。それで消費者金融からお金を借りるようになってしまい、次第に借金が膨れ上がってしまったというわけです。その後、再就職先が見つかり、まじめに返済していたもののなかなか借金が減らないのです。それで、知り合いから弁護士に過払い金請求できるか聞いてみたらといわれて相談してみたというわけです。

実際、弁護士にこれまでの経緯を話すと、過払い金請求ができる可能性が高いと仰ってくれました。その後、消費者金融に正式な手続きをしていただき、100万円以上のお金を取り戻すことに成功しました。まさかお金がこんなに戻ってくるとは思わず、本当に感激しました。初めて過払い請求の相談をしたときは、なんとなく恥ずかしいという後ろめたい気持ちがありました。しかし、ただ払いすぎたお金を返してもらうという法に則った権利なので全く恥ずかしがる必要はありません。私と同じように借金で悩んでいる方は過払いの可能性もあるので、気軽に相談してみるといいでしょう。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い金返還金額はなんと累積90億円以上。借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 状況に合わせた手続きを提案
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉し、相談者には寄り添う頼れる事務所です。費用は成功報酬制なので安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事